別府 竹工芸修学旅行

一年に一度,ku-yanさんと修学旅行をするのが慣習になっているのですが,今年は新たにアプミンさんもお仲間に加わり,11月24.25と一泊二日で大分県別府市へ竹工芸の修学旅行へ行ってきました。

とはいえ別府といえば日本屈指の温泉どころ…(n‘∀‘)η。
美味しいものも食べて温泉にも浸からなければっ!
私は広島(JR),アプミンさんは松山(フェリー),ku-yanさんは大阪よりの兵庫(飛行機)…とそれぞれがバラバラなので,別府駅に現地集合。
無事お昼までには合流でき,さっそくお昼ごはん♪
f0098293_14305263.jpg

大分名物「だんご汁&とり天」なのですが,おいしかったー(^0^)。だんごといっても小麦粉を練って平らにしたようなもので,ほうとうを短くしたかんじ…。もちもちっとしてて,これはお土産で買って帰ろうと心に決める。

その後さっそく地獄めぐりへGO!
f0098293_14514088.jpg

なぜに海地獄かというと,「地獄蒸しプリン」が食べたかったんです…(爆)。
f0098293_14335084.jpg

むほほ,これこれー♪
しっかりとした,でもなんとな~くとろけるような食感がベリグーでした。
そのあと足湯も体験したのですが,これ,本当に気持ちいいですね。(n‘∀‘)η
足湯からあがったあとの爽快感!なんだか頭がす~っとして,足の疲れもほぼ回復。
足湯,恐るべし…

その後「別府市竹細工伝統産業会館」で匠の技を堪能する。
あっというまに閉館時間が訪れ,今夜泊まるホテル「竹乃井」へ。
f0098293_1440242.jpg

チェックイン後すぐにお抹茶と金平糖でもてなしてくれるのがちょっと嬉しい…(^^)。
とりあえず温泉に入り,食事場所へと移動。
部屋食ではないのですが,宿泊者ごとに個室の部屋が用意されていて,ゆっくりおしゃべりしながらお食事がいただけたのが非常によかったです。
そしてこの宿を選んだ最大の理由がこれ!!!
f0098293_14435210.jpg

「伊勢えび&関アジプラン」♪♪♪(゚∀゚)
しかも豊後牛のたたきとステーキもついてました(´Д⊂グスン ありがとう竹乃井さん。
f0098293_21443480.jpg

右は話題の超高級食材,関アジのにぎり。意外と淡白でした。よっぽど新鮮なのか…。
食べきれないほどの晩御飯を食べた後(すいません,完食したの私だけです…),つらつらとしゃべくりながらぐーすか寝てました(^^;)。


翌朝はがんばって早起きし,早速朝風呂に。やっぱり朝の露天風呂っていいわね~。
前日さんざん食べたというのに,しっかり朝ごはんも頂き(爆),ホテルを出発。
f0098293_14573116.jpg

「日本竹の博物館」と「ギャラリー貴嶋」で竹工芸品を堪能。
伝統工芸士の作品がいっぱい~(;´Д`)ハァハァ。2万8千円の花瓶に激しく誘惑される。
大好きな作家の作品も目にすることができたので非常にラッキーでした。
f0098293_1533631.jpg

そこからの帰り,すぐ近くにある「割烹平家」というお店でお昼ご飯。
こっれっがっ,(゜д゜)ウマーかった…。生け簀がカウンター前にあるのですが,刺身が本当に新鮮…。これだけのボリュームで900円はお値打ちでした。イカの生作り,食べたかったなぁ…。

そこからの帰り,ふらっと立ち寄った「竹未来館」では竹工芸作家さんと実際に会ってお話しする機会にも恵まれる。(゚∀゚) 色々な面白い話が聞けてとても楽しい経験でした。

いよいよ時間がなくなってきたので駆け足で「大分市立美術館」へ。
竹工芸の展示室だけ見て,そっこーで駅へ戻る。
あっという間にお別れの時間。
特急ソニック56号の中でとりマヨ丼をつつきながら旅の思い出に浸る。

……いや~~,行程はハードだし,若干食べ過ぎの感はありますが,今思い出しても本当に楽しかったです( ̄▽ ̄)。
まだまだ見たいところはあったのだけど,なにせ時間がなくて…(^^;)。
また機会があったらぜひ行ってみたいです,別府。
[PR]
# by satoka77 | 2006-11-27 14:30 | 九州地方(1)

NHK放送局見学と広島造幣局とカルビー工場見学

今でも忘れられない思い出なのだけど、小学校の頃、ヤマザキのパン工場へ工場見学に行ったことがある。
工場に近づくにつれ、あまくてふわ~っとおいしそうなパンの香りがしてて。
工場の中に入っていると、どんどこどんどんとパンが作られている風景は、子供心に「ここは素晴らしいところだな」と思ったことがある。
去年の冬、子供と「チャーリーとチョコレート工場」を観にいった帰り、「いつか工場見学しにいこうね」と約束していたので、今回の「親子で行こう☆カルビーの工場見学」日帰りバスツアーはまさに渡りに船だった。

まずはNHK広島放送局の見学。
f0098293_1414279.jpg

子供たちがにわかアナウンサーになってニュースを読み上げる。緊張してて可愛い(笑)。
f0098293_1421465.jpg

スタジオの裏側。セットの裏側はこんなになってます。噂には聞いていたけど本当に安普請…(笑)。
スタジオを一通りまわって、NHKの見学終了。

お昼は近くのホテルでバイキング。でもここでも時間がないっ。
結構美味しかったのだけど、その後すぐにバスに乗ることを考えるとどうしても食べる量をセーブしてしまう。ううう、あと30分でいいから時間があったらなぁ…。

そしてお昼からは広島造幣局へ見学に行く。
造幣局は日本に東京、大阪、広島の3つしかなくて、ここ広島工場では貨幣を主に作っている。
金属が溶かされて圧延しているところを見学させてもらったんだけど……
暑い!!!!
んもう地獄の釜の中かっていうくらいの暑さの中を歩くので、かなりの体力を消耗してしまった。
工場から出てきても、熱かったことくらいしか記憶にないという…(爆)。
ちなみに造幣局は貨幣以外にも勲章やメダルを生産していて、それらを展示してある展示場は結構見事な作品が色々と置いてあって面白かった。
こちら勲章↓
f0098293_14211215.jpg

こちらはなんだっけ…七宝のメダル。
f0098293_14215161.jpg

死ぬほど暑かった造幣局が終わり、いよいよカルビーの工場見学へ!

f0098293_14284031.jpg

工場を入るといきなりカルビーのお菓子の箱の山…すげー。
しかしこれ以降、撮影は禁止∑( ̄[] ̄;)。オーマイガッ
あ、でもね、カルビーサッポロポテトの「モト」は写せたの(^^;)
f0098293_14385975.jpg

左が「バーベキュー味」で、右が「つぶつぶベジタブル」。
なんというか、パスタのゆでる前みたいでした。
見学が終わると、できたてのポテトチップスの試食をさせてもらったのだけど。
これがすっ…ごくおいしかった!!う~~ん、さすができたて。軽く、脂ぎってなくてジャガイモの味がそのまま出てました。
味なしのものと味つきの二種類を食べたのだけど、味なしのほうが私は美味しかったかな。
f0098293_14441655.jpg

うまいものには目がないムスメ。最後の最後までポテトチップスにはりついてガツガツ食べている姿はちょっと恥ずかしかったです…( ̄▽ ̄;)。

『今回のお土産』
・ものすごい量のパンフレットの山&ななみちゃんのファイルケース
・カルビーのスナック菓子てんこ盛り
[PR]
# by satoka77 | 2006-08-28 13:57 | 中国・四国地方(5)